白線流しスペシャル〜19の春〜
初山別村およびしょさんべつ天文台がドラマに登場したのは、最終回。
映像として流れたのはMy Stars systemのポスターとしょさんべつ天文台長からの手紙だけです。
初山別村が映像として流れるのは「スペシャル」からです。
 初山別村・しょさんべつ天文台が最初に登場したのは最終回の My Stars systemのポスターでした。渉の進路を暗示するシーン、 渉と園子が乗る電車の車内広告のカットで。
 ちなみに、このポスターは1995年初冬に東京山の手線の 「ぶらさがり広告」用に製作したものです。右のポスターは、実際に山の手線に3日間ぶらさがっていました。

そして、中山台公園(松本市)。
渉は園子に手紙を見せ「北海道の天文台に就職する」と告げます。 その手紙は初山別天文台長からのものでした。ただし、、この手紙はスタッフが書いたもので、 天文台長の名前も架空のものでした。


なお「初山別天文台」ではなく「しょさんべつ天文台」と表記します。
別れ際、渉が園子に渡したMy Stars system登録証明書です。 7人の星は実際に登録されています。
・大河内渉(登録No.2586 星の名前 Ohkouchi Wataru) 
・七倉園子(登録No.2587 星の名前 Nanakura Sonoko) 
・飯野まどか(登録No.2588 星の名前 Iino Madoka)  
・長谷部優介(登録No.2589 星の名前 Hasebe Yuuki) 
・橘冬美(登録No.2590 星の名前 Tachibana Fuyumi) 
・富山慎司(登録No.2591 星の名前 Tomiyama Shinji) 
・汐田茅乃(登録No.2592 星の名前 Shiota Kayano)
   >>>ロケ地現地レポート
Copyright(C)Shosanbetsu Village.All Rights.Reserved.