白線流しスペシャル〜19の春〜
ロケ地現地レポート
 1997年5月31日〜6月5日、初山別村ロケ 

撮影スタッフ(約10名)来村。ドラマ内での冬の風景を撮影。夜間の撮影時、非常に冷え込む。
クレーン車も使った大掛かりな撮影だったため、村の住民は何が始まったのかと三々五々集まってきたりして。

撮影箇所:天文台外観/天文台長原田(井川比佐志)宅/その他村の風景たくさん

北海道らしさを感じさせる、 木造のちょっぴり古めかしい外観の家
というスタッフのお眼鏡に適ったこの家は・・・ 初山別村の豊岬(とよさき)という地区に実在します。
家の中のシーンは東京のセットで撮影されたものですが、 そのセットは この家の内部を参考に作られたもです (スタッフは屋内を念入りに写真撮影していました)。
ちなみに、ちらっとだけ映る日めくりカレンダーは、初山別村商工会発行のものです (スタッフの方々ってば、結構凝り性)。

実は、天文台長原田の家はこのロケの初日に決定したのです。
 
 1997年3月10日〜11日、初山別村ロケ 

ロケ隊(約40名)来村。今回は渉役・長瀬智也君、園子役・酒井美紀さん、天文台長原田役・井川比佐志さんが来るとあってスタッフも一個連隊。ただ、ロケ後半は雨模様。晴れ間を見ての撮影となり、かなりの強行軍でした。
ドラマ冒頭で、高校生がMy Stars systemに申し込んだシーンです。


背中を向けて座っているのが 渉です。座っているもう一人は My Stars systemに申し込んだ高校生。彼は留萌高校演劇部の部員です。


ちなみに、同じシーンで登場していた高校生もみなさん留萌高校の演劇部員 でした。
Copyright(C)Shosanbetsu Village.All Rights.Reserved.