しょさんべつマイスター物語    長坂 栄一さん
    合同会社しょさんべつ美醂屋 代表社員

NAGASAKA Eiichi

向って右が長坂さん、左が木村さん
「本物を知っている自分達だからできることがある」
農家は作物を育てるだけじゃない。心をこめて育てた作物に自ら付加価値をつけ、喜ばれ愛されるものを生み出す。村で穫れるもち米から本みりんをつくる。この大胆な発想を形にしたのは、長坂栄一さんを含む七人の農家だ。

本みりんは、無添加の高級調味料であり上等な酒だ。芳醇な甘味と黄金色の輝きは、村を代表する逸品に仕上がった。原材料のもち米は、メンバーの木村茂さんが育てた無農薬栽培のもち米だ。添加物を一切していない。味わいはもちろん、安心安全な製品だ。


のんでみりん七人衆
星の雫と茜の雫 農閑期には慣れない営業もこなす。地道に広めていきたいと願っている。

はくちょうもちという美しい名を持つ米から作られる、美しい酒「星の雫」とハスカップリキュール「茜の雫」。
本物を求める人へ伝えたい。
>>>特産品へ








Copyright(C)Shosanbetsu Village.All Rights.Reserved.