カレンダー
calendar
 4月の星空

4月初旬22時ころ/中旬21時ころ/末20時ころ
図は4月15日21時ころのようす

星図等はステラナビゲーター10[(株)アストロアーツ]で作成
 天体ショー
 月相 早見と惑星状況
新月 上弦 満月 下弦
4/16 5/15 4/23 5/22 4/30 5/29 4/8  5/8
        
水 星 30日に明け方の空で最大離角になりますが高度が低く見づらいです
金 星 夕方西の空に見えます。下旬に「すばる」の近くを通ります
火 星 01時ころ南東の空に見えてきます
木 星 21時ころ南東の空に見えてきます
土 星 00時ころ南東の空に見えてきます
天王星 太陽に近く見えません
海王星 明け方の東にありますが観望には適しません
彗 星 明るい彗星はありません
流星群 23日ころこと座流星群が見られます
 
2 火星が土星の南を通る
3 月が木星の北を通る
5 清明(太陽黄経15°)
7 準惑星マケマケが衝(かみのけ座、17.0等)
月が土星の北を通る
月が最南(赤緯-20°09.2′)
8 月と火星、土星が接近
月が火星の北を通る
月の距離が最遠(40万4144km)
15 月が赤道通過、北半球へ
16 月が天王星の南を通る
18 月が金星の南を通る
20 穀雨(太陽黄経30°)
月の距離が最近(36万8714km)
21 月が最北(赤緯+20°22.6′)
23 4月こと座流星群が極大(4/16〜25)
25 金星がプレアデス星団に接近
26 準惑星ハウメアが衝(うしかい座、17.3等)
28 月が赤道通過、南半球へ
30 月と木星が接近
水星が西方最大離角(太陽の西27.0°)
 
月と火星と土星が集合
 2日に火星と土星が接近し同じような明るさの星が縦にならんで見えます。8日未明の空で下弦の月と火星と土星が集まっています。土星の大きく開いた環は小型の望遠鏡でも見え、火星も少し大きめの望遠鏡で模様が見えるようになってきました。
  こと座流星群
 ベガの近くに放射点がある流星群で、23日の未明がピークです。出現数こそ少ないですが、今年は上弦の月が夜中に沈むので、その後明け方まで月明かりがなく見られます。流星は放射点を中心に空全体に流れるので、ここを見れば良いという所はありません。空全体を気長にながめましょう。
 
金星がプレアデス星団に近づく
 夕方の西空に金星が輝いていますが、下旬におうし座の中を通過していきます。おうし座にはプレアデス星団とヒヤデス星団という2つの大きな星団があります。25日前後は双眼鏡で金星とプレアデス星団を一緒に見られます。ヒヤデス星団は大きいので星団だけで双眼鏡の視野いっぱいになります。連日観察すると金星の位置が変わっていくのがわかります。