新着画像
Newly arrived image
木星
木星と言えば横縞模様とオレンジ色の大赤斑でしょう。縞模様は木星のつごうで増えたり減ったり、濃くなったり薄くなったりしますが、今年は南側が少し薄くなっています。大赤斑は自転により見えたり見えなかったりする、大気の渦ですが、最近の研究からこの大赤斑が少しずつ小さくなってきているとか・・。

撮影 : 2018.05.28 21h43m Panasonic GH5 15cm 1050mmF7 LV9mm
 
シリウスと伴星
おおいぬ座のシリウスは-1.5等で全天一明るい星です。大きな望遠鏡で見ると水銀灯を見ているようなまぶしさがあります。この星には8.9等星の伴星(シリウスを回るシリウスB)がありますが、ここ数年はシリウスから最も離れた位置にあるので見やすくなっています。とは言っても明るさが、シリウスとは10等級以上の差があるため一筋縄ではいきません。画像はシリウスで、そのすぐ左にある小さな星がシリウスBです

撮影 : 2018.03.30 19h12m Panasonic GH5 65cm 7800mmF12 LV20mm
 
トラペジウム
鏡面メッキを終えた65p望遠鏡で2度目の撮影です。オリオン大星雲の中心部には、トラペジウムと呼ばれる4個の星の集団があります。大きな望遠鏡ではさらに2〜3個見えます。星雲の中は明暗入り乱れた複雑な姿が見られます。小口径では難しいので大口径の望遠鏡で見てみましょう。

撮影 : 2018.03.30 19h16m Panasonic GH5 7800mmF12
 
中秋の名月
10月4日は中秋の名月でした。日中から曇りや雨で見えそうもないかなと思っていたところ、ちょっとだけ雲が切れて月が出てきました。中秋の名月はたいてい9月中にありますが、今年は暦の関係で10月になりました。しかも、満月の2日前なので左側が欠けています。たまにはこんな名月もよろしいかと・・

撮影 : 2017.10.04 22h03m Panasonic GH4 400mmF5.6
 
部分月食
8月8日の未明に部分月食が見られました。見られる時間帯が午前3時前後と言うことで、夜中なのか早朝なのか。3時前に目が覚めてしまったので見てみました。今回は月の4分の1が欠けるだけの軽微なものでしたが、しっかり欠けていました。この画像は最大食分のころのです。

撮影 : 2017.08.08 03h09m Panasonic GH4 400mmF5.6
 
水星食
7月25日の夕方、水星が月に隠される水星食が全国で見られました。水星は太陽に一番近いため見るのも難しい惑星ですが、水星食となると日中だったり低空だったりと悪条件のことが多いです。今回は日没前後で高度はまずまずたったため見られました。潜入は日没前、出現は日没後と言うことで、出現直後を撮影してみました。月の右下にポツンと光る星が水星です。

撮影 : 2017.07.25 19h38m Panasonic GH4 400mmF5.6
 
ジョンソン彗星(C/2015V2)
何かと話題のジョンソン彗星ですが、情報が先走りしているようです。一般の人が感動するような明るさにはならないと分かっていても、期待してしまうのですね。尾は出ていますが淡く望遠鏡でも今ひとつはっきりしません。双眼鏡では頭の部分が丸くぼんやりとして、良ーく見れば薄い尾が見える程度です。

撮影 : 2017.05.25 21h30m Nikon Df 1050mmF7