海王星








太陽系第8惑星で、太陽系最遠の惑星。天王星の外側を160年の周期で公転、太陽からの平均距離は約45億km。遠いため望遠鏡でも小さく丸く見える程度でしかない。ボイジャー2号の接近でその素顔がはじめて明らかにされた海王星は、メタンの雲に覆われた青い惑星だった。衛星は13個(2011年9月16日現在)あり、最大のトリトンは50cm以上の望遠鏡で見る事が出来る


2003.9.22 2005.10.05
2007.10.01 2008.08.09